飯田橋駅のホームが カーブしていて ドアとのすき間が 危険 というので 近々 新宿寄りに移動する というニュースが ありましたが、なんと 飯田橋駅西口が 移動していました。
写真の赤い部分が 新たな西口で 青い部分は 廃止された西口です。
飯田橋駅西口から東京メトロ南北線や有楽町線の乗換えが 不便に なりました。
2016/8/7 から なんと 法政大学側に 移っていました。神楽坂から少し離れた。
この長い通路が すべてなくなるわけですね。
この辺りから 新駅の工事をするから前処理 ということですね。

多分 臨時の駅なので 簡素な造りです。
旧 牛込駅 の遺構を見たかったのですが、すでになくなっているようです。

こちらが 飯田橋駅の新駅 ホームが 作られるはずの 旧牛込駅の ホーム跡のようです。

それにしても ちょっと見ないうちに 東京の景色は どんどん変わっていきますね。